イヤーコーニング

 

今日は、YOKOさんのイヤーコーニング。

気づきが多くて、期待以上のもの。

右耳の2本目で、戦国時代の過去生のビジョン。

「男は強くなければならない。

弱さを敵に見せてはならない。家族や家来にも。

心の中にも持っていてはならない。その弱さを敵に気取られてもならない。」

そういえば今生でも同じだった。

母親に

「病気になるのはあなたが弱いから。

強くなりなさい。」

やがて僕は自分の繊細な部分を封印した。

そして、最近では、

自分をまわりからプロテクションして守らないといけないという強迫観念が。

戦国時代なら、それもいいだろう。

でもこれからの時代は、逆に、その繊細な部分が必要になってくる。

エンパス体質で、相手の気を受けやすい僕に、YOKOさんは言ってくれた。

『自分の繊細さを受け入れた方が、相手の気を受けなくてすむのではないか。』

その通りだ。

繊細さへの守りの気持ちが、逆に自分の中に、
流れてくるエネルギーの停滞を生じ、
不調の原因を招いていたのかもしれない。

今回のイヤーコーニングは素の自分に会わせてくれた。

これからはありのままでいこう。

ALL WELLCOMEで。

エネルギーはそのまま僕の中を突き抜けていく。

自分とまわりに境界はない。

ボーダレス。

今こそ、自らの封印を解き放とう