貴峰道 ごしんじょう療法

 

今から7~8年前のことでしょうか。

体のツボの雑誌に聞きなれない療法が紹介してあり、思わず、目がとまりました。

そこにはこう書いてありました。

「貴峰道 ごしんじょう療法 ~純金の2本を巧みに使いながら治療」
「推薦者○○○ 強度の寝違いが1回の治療でケロリ。邪気が抜けていくような感じがしました。」

「純金???」
「邪気を抜く???」

邪気が自分の中に溜まっていて、それが起因して、長年の自律神経失調症(心身症)や喘息になっている
部分が大きいのではないかと思っている頃でしたので、とても興味を引き、早速、ネットで調べてみました。

身体に身体に停滞している、電磁波などの邪気をとって、本来の正しい気(エネルギー)の流れにすることで、
がんの痛み、難治性の頭痛、リウマチ、神経痛、椎間板ヘルニア、花粉症、アトピー皮膚炎、喘息などが
改善するとのこと。

そして、何より、目を引いたのが、主宰している方の「奈良県吉野大峯山・大先達」
というプロフィールでした。

「たんに純金を使うのではなく、何か特別なエネルギーが働いているかもしれない」
と、ここで、持病の喘息や自律神経失調症を改善してみようかなと思いました。

ホームページを見ると、どうやら、本部が都内にあったので、
早速、予約して、何度か通院しました。

純金の棒で、身体をこすり、体内の邪気を抜き、その後に手やうちわで
邪気を飛ばすといった作業を1時間ほど。

とくに僕の場合は頭部に電磁波が溜まっていたようです。

こめかみ、顎の部分を集中的に行いました。
施術の最中は、手足の先からなにやら気持ち悪いものが抜けて行くような
そんな、感覚を受け、効果を感じました。

同時に、自分で邪気を祓う秘伝の方法も教えて頂き、それは今も、
時々、実践しております。

この貴田晞照先生は、修験道をされているだけに、パワフルでそれだけでも、
何か、自分に変化が起こるのではないかと期待させるところがあります。

また、日本舞踊もされていて、人間的にも奥深い方だと思いました。

この療法は、主に、電磁波が過剰に体内に溜まることで、関節などに痛みがある
症状に有効ではないかと思います。

整体学校も卒業し、さらに様々な施術スキル(技術)に関心のあった頃でした
ので、邪気をとることをもっと知りたいと、先生の著書「超医療 御申じょう」や
「万能治療」を読んで、勉強させて頂きました。

私が、今、他の方の邪気を払ったり(祓ったり)、浄化や浄霊(除霊)をしている
のも、少なからず、この療法を受けた事が影響しております。