むつう整体

 

ある時、むつう整体という療法があるのを知りました。

私は、整体学校を卒業して資格を持っておりますので、様々な整体のテクニックを
知っておりますが、むつう整体の内容は、その私にとっても目新しく、興味をそそりました。

他の整体との違いは、

○波動により脳幹を刺激して、神経システムが正常にする。
○内なる生命力「イネイト」が健康の鍵を握っていること。

です。

根本的に、自分の身体の神経バランスを整えたい、そして、脳幹の刺激ということに引きつけられて、
当時、東京駅近くの日本橋にあった治療室へ通い出しました。

この療法を考えた方が、院長の木村仁先生で、その院長自身に説明をして頂き、納得の上で治療を受けました。

むつうとは無痛のことであり、その字の通り、まったく、外から力を加えずに行いますので、
痛いものではありません。それどころか、体にさわりもしません。

ある姿勢のまま、ベッドに横になり、脳幹に刺激を送り、停滞している内なる自然、生命力である、
イネイトの流れを整えていくます。

治療院内はイネイトの波動が充満しており、それがどうやらイネイトの流れを整えるようです。

簡単に言うと、波動による共振で、脳幹を活性化し、そしてイネイトを流すということです。

この波動共鳴の原理を応用したアディオ・イフ(ADIO・if)というペンダントがあり、これも購入して、
日頃からイネイトを流すことを意識するようになりました。

そして、いつしか、木村仁先生の著書も何冊か読むようになりました。
また、このイネイトの実践の研究会にも出たことがあります。
脳幹のしくみにとても関心があったからでしょう。

この脳幹には、延髄、中脳、間脳があり、生命を維持するとても大切な器官があります。
脳幹を刺激し、活性化することは確かに、健康にとても重要であるということをここで学びました。

健康のみならず、さらに、人間が持っている、本能や能力をも回復し、さらに高めるものである
ことも感じました。

今、私は、「脳幹ヒーリング(気功)」をメニューに入れてやっております。
私なりの気功の経験を合わせて、この原理を応用して、行っております。

この脳幹は、私にとって、施術家として、とても大切な器官であることは間違いないでしょう。