龍神祝詞(りゅうじんのりと)

 

日課として、龍神祝詞(りゅうじんのりと)を上げております。

私を守護してくれているのは龍であり、また、聞くところとによると、

ご先祖様が黒龍信仰をしていたりして、

とても、ご縁が深いです。

そして、私自身が龍の気質がとても強いです。

そういうこともあって、龍による気功(ヒーリング)をすることになり、

また、お祓いや浄霊まで行うに至っております。

 

以下に龍神祝詞(りゅうじんのりと)を記します。



高天原に坐し坐して天と地に御働きを現し給う龍王は

大宇宙根源の御祖の御使いにして一切を産み一切を育て

萬物を御支配あらせ給う王神なれば

一二三四五六 七八九十の

十種の御寶を己がすがたと変じ給いて

自在自由に天界地界人界を治め給う

龍王神なるを尊み敬いて

真の六根一筋に御仕え申すことの由を受引き給いて愚かなる心の数々を戒め給いて

一切衆生の罪穢の衣を脱ぎ去らしめ給いて

萬物の病災をも立所に祓い清め給い

萬世界も御祖のもとに治めせしめ給へ と

祈願奉ることの由を聞こし食し

六根の内に念じ申す大願を成就なさしめ給へと恐み恐み白す