食べ物から気をとる

 

食事は栄養を摂るためのものと皆さん教えられてきましたよね。

では、「自然の気」を「エネルギーを摂る」と考えてみてはいかがでしょう。

太陽からエネルギーを浴びて育った植物。

野菜や果物。

私たち人間は、太陽のエネルギーを直接、身体に取り込む構造はありませんから、

間接的に植物、つまり、野菜や果物を摂ることで、エネルギーを得ているのです。

そのエネルギーを最も適切に摂ることができるのが、その土地で取れるものを食することです。

生き物は連鎖していますから、その土地の法則に従うことで、その連鎖の中で、

適切にエネルギーを得ることができるのです。

1日に何品目とかに細かい部分で神経を遣って、疲弊するよりも、

適度に旬のものを楽しく食べて、「元気」になっていきましょう。