可動性

 

数年前はダンスをしていたりして、
身体を伸ばしたり、動かしたりしていたので、
感じなかったけど、

最近、遠のいてしまってから、

身体がかたいというよりも

「内臓と骨盤がかたい」
と感じるようになった。

そしてそれは、健康にとって見過ごしてはならない
大切な事とも感じるようになった。

ヨガなどの運動でも期待はできるだろうが、
もっとピンポイントに内臓や骨盤の動きに
焦点を当てて考えた。

そこで丹田呼吸法というわけだ。
なぜなら、呼吸をすると、
横隔膜が上下し、それに伴って
胃や肝臓、腸など内臓が動くからである。

それに伴って、骨盤も動くことも
期待していた。

それは、丹田呼吸の副産物と呼ばれるが、
その柱といっても過言でない。

でも思ったほど、
効果が出てない。

胃上げをしてから、
日々身体が変化していて、

それも
解決されると思う。