九頭龍神社と箱根神社

20130213_090623

「九頭龍」とう名前を初めて聞いたのは、今から10年ほど前のことです。

深澤杏美さんのスピリチュアルカウンセリングを受けた時、

「箱根の九頭龍のサポートがあなたに入ったら強い。もの凄い力になる。」

とのアドバイスを頂いて、九頭龍の存在を知りました。

それ以来、九頭龍神社のことは、いつも心の中にありました。

機会があれば、行こう。

どうせ行くなら、月に1回、斉行される、本宮月次祭に参列しようと決めておりました。

タイミングが合う時がその時と、九頭龍神様に呼ばれるのをずっと待っておりました。

やっと、10年経ち、その時はやって参りました。

今年の2月13日にその時を迎えました。

本宮月次祭は、九頭龍神様のご神徳に感謝し、ご加護を祈願する御神事です。

最近では、良縁に恵まれるということで人気となり、多くの女性が参列しておりました。

私は、「心願成就」の申込みをして、ご祈祷をお願い致しました。

箱根大神の御力を借りた万巻上人が毒蛇を調伏して、芦ノ湖の守護として蘇らせたのが、九頭龍神です。

九頭龍神社と箱根神社を参拝することで、よりご加護が受けられるのです。

私も、九頭龍神社本宮月次祭の後に、箱根神社、そして境内右手にある、九頭龍神社新宮をお参りしました。

九頭龍神社で、ご祈祷をして頂いている時に、感じたことがあります。

ハートと丹田を結んだラインがビジョンとして浮かびました。

それは、この場所この九頭龍の地と同じく、人間にも龍脈のラインがあり、

ここに来ると、人の天と地のラインも出来上がる。

そして、その縦のラインに複数の横のラインが交叉したビジョンも浮かびました。

横のラインは、天下太平という意味。

太平の世は、ここ龍神の地より世界へ横へ広がっていくという意味である。

これから、私は、横へ横へと世界を拡げていくことに関わっていくことも暗示しております。

その為に、まず、感じたことをそのまま、現実として展開していきます。

まさに、九頭龍様はやはり私に力授けてくれました。

己の使命を再確認できたこと、
意志の力をさらに高めてくれたこと

九頭龍神様、感謝致します。