フェニックスの出現

 

昨日、去年に引き続き、2回目の龍のクラス会に参加。

龍族、龍遣いの濃いメンバーが集まり、

前回より、すごいパワーアップしていた。

とくに、龍のグランディングのワークは気づきの多いものとなった。

龍は、天から螺旋を描きながら、僕の中心軸を力強く貫入し、

そのまま、地のコアへとアンカリング。

そのまま、マグマの熱い、力強いエネルギーをまといながら、上昇してゆく。

そして、螺旋の龍の姿は、やがてフェニックス(鳳凰)へと変貌した。

大きく翼をひろげ、火の鳥の如く火の粉をほとばしながら、上昇。

そして、僕の中への戻ってきた。

そのエネルギーは、翼を拡げるがごとく、一気に、宇宙空間へと無限に拡がっていった。

龍のワークは、龍だけ使うのではないと気付いた。

今回は、フェニックス(鳳凰)。

これは予め意図したことではない。

いや、意図しないからこそいいのである。

フェニックス(鳳凰)が出現した意味はこうだ。

「龍の力強いエネルギーを解放せよ。解き放て」と。

龍がフェニックス(鳳凰)に姿を変え、それを教えてくれた。

今回の、ファシリテーターの碧李美里さんは、

もちろん龍と関係があるが、

鳳凰のエネルギーをも併せ持つ。

その意味はこうだ。

「まずは、現実の状況を打破する力を与えよ。決して、現実逃避するのではなく、現実を変える力を行使する、その力を。龍の力が、その原動力となり、フェニックス(鳳凰)がその推進力の翼を授けるであろう。」

実社会に向き合ってこそ、真の自由がある。

次回の、龍のイベントは、

龍のエネルギーを参加者に伝授し、そのエネルギーをいかに、実社会で行使できるか。

現実レベルまで落とし込む。

そんな内容になりそうです。

20130127_111105